クリスチャンコールマンは結婚してる?嫁や彼女は?家族や経歴プロフィールも

アメリカの陸上選手、100m走の世界王者、クリスチャン・コールマン(Christian Coleman)さん。

あのウサインボルト選手にも100m走で競り勝ったことのある、注目の陸上選手です。

TBSテレビ「炎の体育会TVスペシャル」(2022年7月2日)にも出演されています。

コールマンさん、結婚はされているのでしょうか。嫁や彼女は誰なのでしょうか?

気になったので調べてみました。

今回は、クリスチャンコールマンさんの結婚や彼女、家族や経歴、プロフィールについてご紹介します。

目次

1、クリスチャンコールマンは結婚してる?彼女いる?

コールマンさんは結婚されていません。独身です。

2019年には、陸上選手で美人ユーチューバーの、Micaiah Ransby(ミカイア・ランズビー)さんが交際していると発表しています。

しかし2022年のミカイア・ランズビーさんのインスタを見ると、別の方が写っていますので、コールマンさんとは別れてしまったのでしょうか。

現在お付き合いしている彼女はいないと想像します。

コールマンさんは26才(2022年時点)でお若いですし、陸上選手として輝かしい成績を残しています。

アスリートや関係者との出会いの機会は多いのではないでしょうか。

2、クリスチャン・コールマンの家族や経歴、プロフィール

①クリスチャン・コールマンのプロフィール

国籍 アメリカ合衆国

種目 短距離走

所属 ナイキ

大学 テネシー大学

生年月日 1996年3月6日

年齢 26歳(2022年6月時点)

出身地 ジョージア州アトランタ

身長 175cm

体重 72kg

ご家族についてです。

父親はセス・コールマンさん、母親はダブニー・コールマンさん。

父親はアトランタの公立学校に関する仕事、母親は哲学博士だそうです。

両親が陸上とは離れている仕事なのが意外でした。

コールマンさんには、カムリンさん、カイリンさんという2人の姉妹がいます。

お姉さんが陸上競技選手だったので、その影響を受けていたようです。

②経歴や成績

コールマンさんは、アメリカ合衆国の短距離の陸上競技選手。

最も輝かしい成績を見てみましょう。

・60m走世界記録保持者

・100m走の自己ベストは世界歴代6位の9秒76。

まさに世界王者ですね!

コールマンさん、元々は走り幅跳びが専門種目でした。

2008年、走幅跳と100m走で大会に出場しています。

2017年、世界陸上の男子100mは銀メダル。

あのウサインボルトのラストランと同じレースです。

ガトリン1位、コールマン2位、ウサインボルト3位。

ウサインボルトの感動の最後のレースは、ガトリンとコールマンが勝利をおさめました。

2018年、ダイヤモンドリーグ、100m世界歴代7位タイとなる9秒79で優勝。

2019年、世界選手権男子、100mで金メダル。世界歴代6位の9秒76。

2020年、ドーピング検査における規則違反(抜き打ちのドーピング検査に必要な居場所報告を怠った)として、18か月の出場停止処分。

2021年の東京五輪には出場できませんでした。

2022年、世界室内陸上競技選手権で2位。

現在も数々のレースに挑み続けています。

3、クリスチャンコールマンは結婚してる?嫁や彼女は?家族や経歴プロフィールも、まとめ

今回は、「クリスチャンコールマンは結婚してる?嫁や彼女は?家族や経歴プロフィールも」と題してお伝えしました。

コールマンさんは結婚をされておらず、独身です。

プロフィールもご紹介しました。

陸上短距離選手として、素晴らしい成績を残している、クリスチャンコールマンさん。

これからの大会出場も応援しております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる