林家たい平とToshiがモニタリングでコラボ!なぜ歌うまい?理由や活動のきっかけを調査!

笑点でおなじみの落語家、林家たい平さん。

XJAPANのボーカル、Toshiさん。

お2人がなんと、デュエットで歌います!

テレビ番組「モニタリング」の企画ですが、Toshiさんとツインボーカルで歌うとは夢のようですね!

林家たい平さんは、なぜ歌がうまいのでしょうか。

その理由や、林家たい平さんとToshiさんが活動はじめたきっかけについて調査しました。

TOC

1、林家たい平がToshiとコラボ!ツインボーカル実現!きっかけはモニタリング

笑点でおなじみの落語家、林家たい平さん。

XJAPANのボーカリスト、Toshiさん(龍玄とし)。

2人はなぜツインボーカルで歌うことになったのでしょうか。

きっかけは、TBSテレビ番組「モニタリング」の企画です。

Toshiさんが、ツインボーカルを募集するオーディションを開催しました。

しかも、Toshiさんが作詞・作曲・プロデュース!

合格者は、Toshiさんとツインボーカル、デュエットで新曲が歌えるようになるそうです!

贅沢すぎる企画です。

合格者1名の超狭き門です。

企画内容は【15秒~】

オーディションは、スカウトされた芸能人9人が参加。

歌手や声優、アナウンサーがスカウトされていて、かなり競争が激しかったようです!

一次審査はカラオケによる採点。

最終審査はToshiさんと一緒に歌って相性チェックです。

そして林家たい平さんが見事抜擢されました!

決め手は、落語家として培ってきた言葉への想いを評価されたそうです。

林家たい平さんの喜びの声がこちらです。

2、林家たい平が歌うまいのはなぜ?歌手でToshiボーカルオーディション優勝

林家たい平さんは、“歌ウマ芸能人”として知られています。

なぜ歌がうまいかというと、林家たい平さんは、歌手でもあるからです。

2006年に「芝浜ゆらゆら」で歌手デビューしていました。

落語家であり、ものまねまでできるということで、声が素晴らしいです。

そんな林家たい平さんには、歌のオファーがいくつもあり、代表的な歌がこちらです。

線香「青雲」のCMソング

CMソング「青雲の歌」が10年ぶりのリニューアルで、その歌い手に林家たい平さんが選ばれました。

声が通っていて情緒のある歌声です。

その他にも、2021年に「ゴルフは楽し」「夜明けの散歩」(林家たい平&咲良えつこ)の楽曲も発表されています。

林家たい平さんがToshiさんのツインボーカルに選ばれたのも、今までの活動あってのことでしょうね。

3、林家たい平とToshiコラボ活動についてのみんなの声

XJAPANのファンの方、モニタリングでToshiボーカルオーディションをご覧の方から、喜びと、応援の声が多く上がっていました。

一部ご紹介します。

落語家とXJAPANのボーカルの組み合わせが新鮮で、これからのテレビ出演が楽しみですね。

4、まとめ

今回は、「林家たい平とToshiが夢コラボ!なぜ歌うまい?理由や今後の活動を調査!」と題してお伝えしました。

林家たい平さんとToshiさんは、テレビ番組「モニタリング」の企画で歌のツインボーカルをします。

林家たい平さんは、Toshiさんのボーカルオーディションに優勝したために歌のコラボが実現しました。

林家たい平さんが歌が上手い理由は、歌手としても活動してきたからです。

ツイッターでは、視聴者から楽しみや応援の声が多く上がっていました。

林家たい平さんとToshiさんの音楽活動、楽しみにしています。

¥2,230 (2022/08/02 11:49時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
Let's share this post !
TOC