小林幸子の米どこで作ってる?越後情話(ブランド米)購入先や米作り・農業活動を調査!

演歌歌手・小林幸子さんが、2022年10月2日に新ブランド米「越後情話」を初収穫されました。

小林幸子さんは最近ネットで「ラスボス」の愛称で親しまれていますが、農業の活動にも取り組んでいます。

今回は、小林幸子さんのブランド米「越後情話」を育てている場所、農業活動について調査しました。

購入先や販売情報についてもまとめてお伝えします。

TOC

1、小林幸子のブランド米「越後情話」は新潟県津南町で収穫

小林幸子さんの新ブランド米「越後情話」。

魚沼産コシヒカリから作られました。

96年に発売したヒット曲「越後情話」がブランド米の名前の由来です。

歌と同じで多くの人に届けたい!という想いがつまっているそうです。

「越後情話」は2ヘクタールある田んぼのうち、約1ヘクタール分を刈り取りました。

全部で約200俵の米になるそうです!

小林幸子さんは新潟県新潟市出身。

同県の新潟県津南町で米作りをされました。

2、小林幸子のブランド米「越後情話」の購入先

写真はイメージです

小林幸子さんのブランド米「越後情話」の購入先については、10月2日時点で公表されていません。

ネット販売されるという話は出ていて、今後小林幸子さんのツイッター・インスタ・公式Youtubeで紹介される可能性があります。

購入をお考えの方は、小林幸子さんのSNSをフォローすると見落としがないかと思います。

3、小林幸子の米作り・農業の活動は?

小林幸子さんは、歌手、ユーチューバー、農業に力を注いでいます。

幅広く活躍されていてパワフルですごいですね。

2022年10月時点で68歳ですが、年齢を感じさせないですね。

米作りの目的は、故郷の農業支援と過疎対策のため。

小林幸子さんは「幸せプロジェクト」という事業を立ち上げていて、その第1弾として2022年5月に苗を植えました。

ハイテクの田植え機で苗を植えて、約4カ月で収穫。

収穫を迎えて小林幸子さんは満面の笑みでした!

「待ちに待ったこの日が来ました。こんなに立派な黄金色の稲穂が育ちました。感動です」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/d2551efe8965dae765e853697f72153a6018c7f1

「幸せプロジェクト」は始まったばかり。

米作り以外にも「若い人にも農業に賛同してもらえるようなことをしていきたい。学校みたいなものを作ってもいいかもしれない」と構想を語っていました。

4、まとめ

今回は、演歌歌手・小林幸子さんのブランド米「越後情話」について調査しました。

「越後情話」を育てている場所や、小林幸子さんの農業活動についてご紹介しました。

米の販売元については10月2日時点でまだ公式の情報が出ておらず、気になる方は小林幸子さんのSNSをフォローすると最新情報を見逃さないと思います。

パワフルに幅広い活動をされている小林幸子さん。

ご活動応援しております。

¥2,606 (2022/10/02 19:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
Let's share this post !
TOC