瀧川鯉斗の父親・母親・兄弟姉妹は?家族構成や実家、生い立ちについて

今回は、落語家・タレントの瀧川鯉斗(たきがわこいと)さんについてご紹介します。

瀧川鯉斗さんは、真打の落語家でありながらイケメンでかっこいいということもあって、最近テレビに度々出演しています。

今回は、

・瀧川鯉斗の父親・母親・兄弟姉妹について

・家族構成や生い立ち

このような内容でお伝えします。

目次

1、瀧川鯉斗の父親・母親・兄弟姉妹は?家族について

①瀧川鯉斗の父親

瀧川鯉斗さんの話によると、実家は「ごく普通の家庭」とのことです。

瀧川鯉斗さんの父親は一般人の方のようです。

大手電子機器メーカー勤めの、全国転勤のあるサラリーマン。

なので父親の年齢や写真などは公表されていません。

落語家や噺家ですと、家族が伝統芸能に携わっていることがありますが、瀧川鯉斗さんの場合は一般のサラリーマン家庭だったようです。

②瀧川鯉斗の母親

母親も一般人のようです。

年齢や写真も公開されていないです。

母親のエピソードとして、瀧川鯉斗さんが中高で暴走族だった時、特攻服を洗濯して畳んでいたそうです。

そんな母親の姿を見て、「悲しませたくない」という思いもあって、暴走族をやめたようです。

変わろうと思う理由は色々あったと思うのですが、お母さまが人生が変わるきっかけの一部になっていたようですね。

③兄弟姉妹

瀧川鯉斗さんには、お兄さん、お姉さんがいるようです。

下の子(妹または弟)もいるようです。

兄弟姉妹が大勢いて賑やかなご家庭だったようですね。

瀧川鯉斗さんは、甥っ子さんの運動会も観戦に行ったことがあるそうで、兄弟で交友があって仲が良い様子が伝わってきます。

2、瀧川鯉斗のプロフィール・生い立ち・実家について

①瀧川鯉斗の簡易プロフィール

本名 小口直也(おぐちなおや)

生年月日 1984年1月25日

出身地 愛知県名古屋市

師匠 瀧川鯉昇

出囃子 虎退治

身長 182cm

趣味 バイク

<芸歴>

2005年 瀧川鯉昇に入門、鯉斗となる

2009年 二つ目に昇進

2019年 真打ちに昇進

②生い立ち

瀧川鯉斗さんはスポーツ万能で、小学生のころ、サッカーのゴールキーパーとして県代表チームのトレーニングに入っていました。

しかし中学時代はバイクの魅力に取りつかれ、暴走族「天白スペクター」 名古屋支部の12代目総長に昇りつめます。

高校は1日で中退しています。

地元で伝説になるような学生時代ですね。

18歳で暴走族を卒業。

上京して、瀧川鯉昇(たきがわりしょう)師匠の落語に夢中になり、弟子入りします。

今は落語家の真打ちに昇進されるほどの実力です。

瀧川鯉斗さんは異色の経歴の持ち主ですが、その経験から話に奥深さや面白さが出ているのだと想像します。

③実家について

瀧川鯉斗さんは、出身は愛知県名古屋市と話しています。

父親の転勤の影響で、東京で生まれ、札幌に住み、名古屋に移ったようです。

実家の場所は公表されていないので不明ですが、名古屋に戻り、その後転勤という話が無いので、実家は愛知県名古屋市内かと思われます。

3、まとめ

今回は、瀧川鯉斗さんについてご紹介しました。

・瀧川鯉斗の父親・母親・兄弟姉妹について

・プロフィール・生い立ち・実家について

伝説になるような幼少期を送っていて、人生経験豊富な落語家・タレントとしてこれからも注目を集めるのではないでしょうか。

真打の落語家として落語会の期待の星でもある瀧川鯉斗さん。

ご活動応援しております。

¥1,450 (2022/08/17 10:46時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる