モハンドラゴンの嫁(奥さん)や娘、家族は!wikiプロフィールも【画像】

MA日本スーパー・ライト級王者、キックボクサーのモハン・ドラゴン選手。

「ブレイキングダウン6」のオーディションでTKO負けして奥さんに叱咤激励される動画が話題になりました。

「ブレイキングダウン6」は、格闘家・朝倉未来選手がスペシャルアドバイザーを務める、格闘技エンターテインメントです。

今回はこちらの内容でお届けします。

・モハンドラゴン選手の嫁(奥さん)や娘・家族について

・wkiプロフィールについて

TOC

1、モハンドラゴンの嫁(奥さん)や娘、家族について

①モハンドラゴンの嫁(奥さん)や娘、家族について

モハンドラゴン選手の家族は、「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」のPR動画に登場していました。

【動画7分30秒】のあたりからご家族が登場します。

・妻 宣子さん

・長女 あさちゃん

・あさちゃんの弟または妹

モハンドラゴンさんは4人家族のようですね。

家族のために朝倉未来選手を倒してジムを建てたい!と熱く語っていました。

この試合では朝倉選手にKO負けして惜しくも1000万円は獲得できませんでしたが、2022年現在も格闘家として活動を続けています。

②嫁が激怒した内容とは【動画】

こちらが動画です。

「ブレイキングダウン6」オーディションで山本隆寛選手に流血TKO負けしてひな壇から降りてしまったことについて、奥さんが激怒しています。

対戦相手の山本選手は、元東洋太平洋バンタム級チャンピオン。

元々過去大会出場者としてモハンドラゴン選手がひな壇に座っていましたが、山本選手が戦いたいと宣戦布告。

急遽その場で試合が実現し、山本選手がひな壇に交代する驚きの展開となりました。

おぐちゃんこと、小倉 將裕(おぐら ゆきひろ)選手が、モハンさんと対戦を望んでいたのですが惜しくも叶わず。

それを見ていた奥さんが激怒。動画ではこのように話していました。

「モハン、もう我慢の限界やわ。今度負けたらあんたのこと応援できひんわ。一家離散やで。

「わざわざジムの近くに住んで、私が往復3時間もかけて仕事通って、子ども12時間保育園に預けて 過労死ギリギリラインで今までやってきたの一体何やったん」

「もう二度と応援してくれる人を裏切らないでよ」と激励。

奥さんがワンオペで献身的に生活を支えて頑張っていることが伝わってきますね。

モハンドラゴンさんは、過去にK-1で準優勝したあと、未経験で飲食店をやっていたこともあります。

そして店を閉めて2年間を費やしたことについても奥さんが悲痛な叫びを語っています。

「格闘技がただの趣味ならやめてしまえ。家族も養えない道楽に時間も体力も注ぎ込んで、犠牲になる者の身にもなってみいや」

奥さんの厳しくも応援する言葉に、モハンさんはじっと耳を傾けていました。

2、モハンドラゴンのwikiプロフィール

名前 モハン・ドラゴン

生年月日 1977年3月8日

年齢 45歳(2022年時点)

出身 ネパール・ラリトプル

身長 168cm

所属 士魂村上塾

元々留学生として来日し、K-1に憧れて、士魂村上塾の門を叩きます。

29歳で格闘技デビュー。

超攻撃的なスタイルとパワフルなパンチで注目を集め、MA日本スーパーライト級王座を獲得しています。

2021年にはABEMA主催「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」で朝倉選手に挑み、KO負けしています。

現在もブレイキングダウンのオーディションや格闘技イベントに参加し、現役ファイターとして活動しています。

3、まとめ

今回は、MA日本スーパー・ライト級王者、キックボクサーのモハン・ドラゴン選手についてお伝えしました。

・モハンドラゴン選手の嫁(奥さん)や娘・家族について

・戦績・wkiプロフィールについて

モハンドラゴン選手はYoutube動画で、「これからも戦います!」と強い想いを宣言されているので、格闘家としての試合にこれからも注目していきたいと思います。

Let's share this post !
TOC