無言館が悲しい、怖い、辛いと言われる理由やドラマ感想!美術館の評判も調査

2022年の24時間テレビ、スペシャルドラマの題材は「無言館」です。

無言館とは、戦争で亡くなった画学生の慰霊と絵の展示のために長野県に設立された美術館です。

無言館を訪れた方の感想を見ると、悲しい、怖い、辛いという声が見られました。

声の理由や、24時間テレビのドラマの感想、美術館の評判についても調査しました。

目次

1、無言館が悲しい・怖い・辛いの声やドラマの感想、美術館の評判

①無言館が悲しい・怖い・辛いの声、美術館の評判

無言館を実際に訪れた感想や、番組でご覧になった方の声を集めました。

美術館ですが追悼の意も込められた場所なので、その雰囲気に、戦争が怖い、悲しい、辛いなど様々な感情が絵や手紙を通じて沸き起こるようです。

一部ご紹介します。

②無言館のドラマの見どころ

2022年8月27日の24時間テレビドラマ「無言館」は実力派俳優が揃い、注目されています。

主演 浅野忠信

監督・脚本 劇団ひとり

戦争で亡くなった画学生の想いや、残された遺族の想い、無言館設立を願うひたむきな想いが込められたストーリーです。

主人公の衝撃的な実話が元になっています。

③無言館のドラマの感想

ドラマの感想の一部をご紹介します。

24時間テレビとしては珍しいジャニーズの出番少なめのドラマでしたが、「ベテラン俳優の演技が素晴らしかった」と好評。

画学生や遺族、無言館設立に関わる人々の思いを伝えることに焦点をあてた熱いドラマでした。

2、無言館が悲しい、怖い、辛い、涙が出ると言われる理由

無言館が悲しい、涙が出ると言われる理由はこのような意見が多かったです。

・戦争に散る画学生の無念が伝わってくるので悲しい、辛い

・個々の人生が断ち切られたことが苦しい

・戦争が怖い

・大切なものが絵を通して伝わってくる  など

無言館の絵には 「戦争」 そのものを描いた作品はないそうです。

死を覚悟する中で、自分にとって大切な存在を描いた作品が展示されています。

無言館に行かれた方の感想を見ると、悲しいという気持ちに向き合いながらも、ぜひ見に行ってほしい、平和を願う気持ちが直に伝わる、人生で一度は訪れる価値があるとの評判も多く上がっていました。

3、無言館について

①無言館のアクセス

戦没画学生慰霊美術館 無言館
〒386-1213
長野県上田市古安曽字山王山3462
開館時間 9時~17時
休館日 火曜日

入館料
一般 1,000円 高・大学生・障がい者 800円 小・中学生 100円

②館長は窪島誠一郎氏

無言館の館長は、年齢80歳をこえる窪島誠一郎(くぼしませいいちろう)さんです。

小説家・水上勉さんの息子ですが、幼いころ養子に出されたり、空襲で消息不明になったり、親子の再会まで30年以上の年月がかかっているようです。

壮絶な半生を送りながら、無言館設立に尽力されました。

¥3,190 (2022/08/25 13:26時点 | Amazon調べ)

4、まとめ

今回は、無言館についての感想や世間の声についてご紹介しました。

悲しい、戦争が怖い、辛い、平和への願いなど、様々な感情が沸き起こるようです。

ドラマの見どころや感想についてまとめました。

一度立ち寄ってみたい所です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる