永岡桂子の夫(旦那)洋治は元政治家で娘は2人!父や家族構成や実家についても

2022年8月10日に岸田内閣において、文部科学大臣に就任された永岡桂子さん。

10月には岸田首相の指示で、旧統一教会に質問権による調査を行うとのことで注目を集めています。

今回は、

・永岡桂子氏の夫(旦那)は政治家・永岡洋治氏

・父・娘、家族構成や実家について

こちらの内容でお伝えします。

TOC

1、永岡桂子の夫(旦那)は政治家・永岡洋治

①永岡洋治の経歴・学歴

永岡桂子さんの旦那さんは、政治家の永岡洋治(ながおかようじ)さんです。

2005年8月1日に惜しくも54歳の若さで亡くなっています。

<永岡洋治プロフィール>

生年月日:1950年12月24日

出身地:茨城県古河市

<永岡洋治の学歴>

・埼玉県立春日部高校

・東京大学法学部

・ハーバード大学大学院

永岡洋治さんは、自由民主党・亀井派に所属の政治家です。

2003年~2005年に衆議院議員を2期務めていました。

学歴も東大法学部とハーバード大学を卒業されたエリート官僚ですね。

②永岡桂子との馴れ初め

永岡洋治さんと桂子さんの馴れ初めは、農林水産省に入省して出会ったことです。

1978年1月にお二人は結婚。

結婚当時、洋治さんは28歳、桂子さんは25歳でした。

③永岡洋治さんが亡くなった原因・理由は?

永岡洋治さんが亡くなった原因についてははっきり分かっていません。

一部では郵政民営化法案の賛否が影響しているのではと囁かれていますが、詳しいことは不明です。

死因は東京都世田谷区の自宅で首を吊って自殺を図ったようです。

妻が発見、娘さんが消防に通報したとのことで、ご家族は大変辛い思いをされたようです。

夫の永岡洋治さんが亡くなった後、永岡桂子さんが選挙の地盤を引き継いでいます。

2、永岡桂子の娘は2人

永岡桂子さんの子供は娘2人です。

顔写真や名前、年齢は一切公表されていません。

もし永岡桂子さんが結婚してすぐ出産されていたら、娘さんは40歳前後かもしれませんね。

桂子さんはシングルマザーで国会議員でありながらも、お子さんからとても慕われているようです。

ブログで母子仲良しの様子が伝わってきます。

永岡桂子さんは子育ての経験があるからこそ、教育、福祉の充実につながる文部科学大臣に厚い信頼を集めていらっしゃるのでしょうね。

2019年のブログでは娘さんの作ったお弁当についてが書かれていました。

2月26日

いつも自民党本部のお昼御飯はカレー!でも、今日は違う。娘が私にお弁当を作ってくれました。凄く美味しかった。昔は私が毎日子供たちにお弁当を作ってあげたのに。ありがとう。

引用元:おかあさんの底力

3、永岡桂子の父は飼料会社社長、実家は?

①永岡桂子の父は飼料会社社長

永岡桂子さんの父親は飼料会社社長のようです。

会社は東京都渋谷区にあるという話ですが、名前や年齢、顔写真は公表されておらず、詳しい情報は確認できませんでした。

学習院大学を卒業後は、渋谷区にある実家の家業(家畜飼料の卸し)を手伝っていた。

引用元:突撃永田町

桂子さんが中学から大学まで私立の名門校・学習院に通われていたので、会社の業績は好調で裕福だったと推測します。

②永岡桂子の実家は

永岡桂子さんの実家は、東京都渋谷区。

亡くなった夫・永岡洋治さんの実家は、茨城県古河市です。

4、まとめ

今回は、

・永岡桂子氏の夫(旦那)は政治家・永岡洋治氏

・父・娘、家族構成や実家について

こちらの内容でお伝えしました。

永岡桂子さんは2022年8月10日に岸田内閣において、文部科学大臣に就任。

10月には岸田首相の指示で旧統一教会に質問権による調査を行います。

ご活動応援しております。

Let's share this post !
TOC