リナサワヤマは金持ちで年収は?収入や仕事・活動は!家族は母子家庭

ロンドンを拠点にしている日本人アーティストで、「第2のレディー・ガガ」と呼ばれるほど強烈な個性で注目を浴びている、「リナ・サワヤマ」さん。

楽曲やモデル活動、生き様がかっこよくて世界的に絶大な人気を誇っています。

今回は、

・リナサワヤマさんは金持ちなの?年収や収入は?

・リナサワヤマさんの仕事・活動は?

・実家や家族は?母子家庭で育つ

についてまとめてお伝えします。

目次

1、リナサワヤマは金持ち?年収や収入はどれくらい?

①年収や収入について

リナサワヤマさんがお金持ちであるか、年収や収入にいてはどのメディアにも公開されていません。

ですが人気アーティストですので、年収は数千万円の収入になってくるのではないでしょうか?

リナサワヤマさんは国籍日本で、居住地はイギリスのロンドン。

イギリスの平均年収は約370万円と言われていて、月収24万円ほどです。

日本と大差ないようなので、日本の歌手を元に予想します。

日本の歌手トップ30を越えると、年収8000万円ほどになるようです。

ちなみにアメリカの雑誌フォーブスによると、レディガガの年収が72億円。

歌手の収入は桁違いに凄いですね。

リナサワヤマさんは「第2のレディガガ」と称されるほど期待されているので、年収数百~数千万円になるのではと想像します。

2、リナ・サワヤマの仕事・活動

①音楽アーティストとしての仕事・活動

リナサワヤマさんは、多数の楽曲を制作・プロデュースしています。

・2017年ミニアルバム「RINA」をリリース

・海外メディアThe FADER「2017年知っておくべきアーティスト」に選出

・DAZEDの人気企画「次世代を担う100人」に選出

・2020年デビュー・アルバム『SAWAYAMA』リリース

・イギリスBBC「アルバムオブザイヤー」選出

・UKのレーベル「Dirty Hit」に所属

・日本ではavexに所属

エルトン・ジョンからも歌手として絶賛されるほど活躍しています。

2023年1月には初めてのジャパンツアーが開催されるそうです。

②モデルとしての仕事・活動

リナサワヤマさんは、日本のみならず世界のファッション関係者からモデルとして起用されています。

・Vogueやi-dなど、ファッション誌のモデル

・2016年、ルクア大阪のキャンペーンモデル

 ※1周年の際に起用されたモデルの水原希子に続く快挙

・Versus Versace(ヴェルサスヴェルサーチ)、adidas(アディダス)などのキャンペーンに起用 など

③生き方や考え方、日本のテレビ出演

LGBTなど性についてオープンで前向きな影響を与える人物としても注目され、出演の機会が増えています。

・パンセクシュアル(全性愛)という新しい考え方

・2019年6月「情熱大陸」に出演

パンセクシュアル(全性愛)は、男性女性などの枠にとらわれず、「好きになることに相手のセクシュアリティなんて関係ない」という考えのようです。

リナさんと交流の深いモデル・水原希子さんは音楽アルバムについてこのようにコメントしています。

アルバム発売に際し「大胆な彼女の存在は音楽を通して世界中の人々に自分らしく生きることの大切さを届けている 」とコメント。

引用元:https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/87173/2

リナサワヤマさんは性別や国籍、価値観などのボーダーを超える新しい感覚の持ち主としてインタビューや出演機会が増えそうですね。

3、実家や家族は?ロンドンで母子家庭で育つ、バイトもしてた

①母子家庭、父親・母親、兄は?

リナサワヤマさんの父親は一般人で詳しい情報は公開されていません。

父親は仕事でイギリスのロンドンに転勤を任されるほどなので、転勤当初は一般家庭より裕福だったかもしれません。

しかしその後リナさんが10代の頃に離婚。

母と子でロンドンに残り、母子家庭で育っています。

リナさんはイギリスの名門・ケンブリッジ大学を卒業されていますが、母子家庭なので経済的な苦労があったと想像します。

母親は、インテリアデザイナーの澤山乃莉子(のりこ)さん。

乃莉子さんは、リナさんが4歳の時にロンドンに移住しますが、夫の海外転勤が終わっても、子供と一緒にロンドンに残ったようです。

現在は帰国して、熱海に住んでいらっしゃるという話です。

お兄さんはペンネーム、「澤山モッツァレラ」さんです。

本名は「澤村大輔」さん。

お仕事は、ライティングのクリエイティブ職をされていますね。

編集者、コピーライティング、翻訳、WEBコンサル、インタビュー(1000人越え)など。

妹のリナさんを応援するツイートが見られました。

お兄さんは結婚されていて、お子さんもいらっしゃるようです。

②学生時代はアルバイトをしていた

リナサワヤマさんは、アーティストとして成功する前まで様々なアルバイト経験があるようです。

モデルの仕事、アイスクリーム屋で働く、ネイリストなど。

楽曲については、作詞・作曲、MV監督に至るまで、プロデュース業をすべてご自身で行っていたそうです。

凄いですね。

2013年にアーティストデビューしましたが、2020年アルバムリリースまで7年かかっています。

お金がないため、資金を貯めるために2013年デビュー以降もアルバイトは続けていたそうです。

音楽活動をするための努力と情熱が凄いですね。

3、まとめ

今回は、リナサワヤマさんについてご紹介しました。

・リナサワヤマさんの年収は数千万円と予想

・仕事・活動は?音楽アーティストとモデル

・実家や家族、母子家庭で育つ

リナサワヤマさんは母子家庭育ちで、特別裕福というわけではなく、学生時代はアルバイトをされてきたようです。

アーティストとして、圧倒的な存在感があるので、今後世界的に活躍されそうですね。

2023年1月にはジャパンツアーが開催されるそうなので、注目してまいりたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる