丹羽哲士(チェーンソー)のwikiプロフィール・経歴!プレバトで出演、作品は?

チェーンソーアートの日本チャンピオンである丹羽哲士(にわ さとし)さん。

丸太をチェーンソー1本で自由に削って作る作品が、リアルで超絶かっこいいと評判です。

2022年7月21日のTBS「プレバト!!」では、丸太アートの先生として出演されます。

今回は、丹羽哲士さんのwikiプロフィール、経歴・学歴、作品についてまで、まとめてご紹介します。

目次

1、丹羽哲士(チェーンソーアーティスト)のwikiプロフィール・経歴、学歴や結婚は?

①丹羽哲士の簡易プロフィール

名前 丹羽 哲士(にわ さとし)

生まれ 1993年

出身・在住 岐阜県関市

丹羽哲士さんは、2022年現在、28歳か29歳と推測します。

丹羽哲士さんが起業された会社はこちらです。

チェーンソーアートのイベント出演や、作品のオーダーメイドまで承っているようです。

シダーズ合同会社

岐阜県関市下之保1955−1−2​

TEL090-6753-6509

②経歴について

  • 2013年5月、テレビでチェーンソーアートに興味を持ち、趣味で始める。
  • 2015年5月、初めて大会出場
  • 2016年6月、カナダカーブパルーザ出場 
  • 2018年5月、日本チェーンソーアート競技大会㏌東栄優勝、日本チャンピオン(当時25歳) 
  • 2018年7月、アメリカでの大会 タウン出場4位
  • 2018年6月、カナダカーブパルーザ出場
  • 2019年5月、日本チェーンソーアート競技大会㏌東栄優勝・二連覇
  • 2019年12月、アメリカに彫刻修行
  • 2020年4月、シダーズ合同会社設立

チェーンソーアートの世界チャンピオンを目指し、日々活動されています。

ちなみに、少年ジャンプ連載「チェンソーマン」の漫画も大好きだそうです。

③高校や学歴は?結婚や彼女は

学歴について調べてみたところ、高校は岐阜県立加茂農林高等学校に在学していたようです。

結婚や彼女についての情報は、ネット上見当たりませんので、公表されていないようです。

2、丹羽哲士の作品はこちら

丹羽さんはYouTubeで製作過程を配信しています。

鬼滅の刃、煉獄さんも制作していて、炎と刀を構える様子がかっこいいです。

丹波さんは、体長4メートルの恐竜から、魚やウミガメまで、躍動感あふれる動物のアートを得意とされています。

特に、釣りが好きということもあり、水生生物や魚などのリアルな作品が素晴らしいです。

どの作品も、今にも動き出しそうなリアルさですね。

作品はイベント出品のほか、販売もされていて、お手にとることができるようです。

アート作品を作ることで、木の良さを知ってもらい、「地元木材の価値を高めていきたい」とおっしゃっています。

素敵なアート活動ですね!

3、まとめ

今回は、チェーンソーアーティストの日本チャンピオン、丹羽哲士さんについてご紹介しました。

岐阜県関市を拠点に活動されています。

かっこよくて、躍動感のある生き物の作品を得意とされています。

その他プロフィールについてもお伝えしました。

テレビ「プレバト!!」に丸太アートの先生として出演されていて、活動の幅がますます広がりそうですね。

丹羽哲士さんのアート活動、応援しております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる