賃貸マンション物件に網戸がない理由、対処法や後付け・マグネット式網戸も

賃貸のマンションに入居している方から、網戸がなくて虫が入って困ったという声を聞きます。

筆者も20階以上のいわゆる高層階に住んでいますが、小さい羽虫などは毎日やってきます。

今回は、賃貸マンション物件に網戸が無い理由や対処法、後付け網戸などについてご紹介します。

目次

1、賃貸マンション物件に網戸がない理由

賃貸マンション物件は、網戸が設置されていない部屋が意外と多くあります。

私の住む賃貸マンションも網戸がありませんでした。

賃貸マンションに網戸がない理由について、主に3つにまとめました。

予算、安全性、必要性を考えて設置しないという理由があるようです。

①予算・コストダウンのため

新築マンションやリフォームのコストを減らすために、網戸の設置をしないという理由です。

マンション用網戸は規格品でない場合、値段が高く、一説には戸建て住宅の3倍近い値段がするという話もあります。

また、網戸は経年劣化や使い方によって穴が開いたりするので、入居者の消耗品という考えで設置しない物件もあるようです。

②安全性の問題

マンションの高層階は、風をさえぎる物がないため、強風にさらされることが多いです。

そのため網戸が吹き飛ばされて地上の人に危害が無いようにという考えで、網戸を取り付けていない場合があります。

③必要性

マンションの高層階は虫が少ないため、網戸が必要ないという考えです。

確かに、地上より飛来する虫は少ないです。

ただ、筆者の実体験として20階以上の高層マンションに住んでいても毎日虫が数匹やってきます。

小さい羽虫、蜂、トンボ、蛾、カメムシ、セミ、鳩など。

夜に明かりを付けていると特に入りやすいです。

たしかに地上より虫の数は少ないかもしれませんが、網戸で虫が入らない安心感はあってほしいなと思っていました。

周辺環境や何階かによって状況は異なると思いますが、窓を空けても虫が入らないようにしたいと考える高層階の住民の方は何人もいらっしゃいました。

2、賃貸マンション物件に網戸がない時の対処法

①大家さんか管理会社に相談、施工業者で設置

網戸を設置して良いかどうか大家さんや管理会社に相談すると安心です。

会社によっては、お得意さんのサッシ屋・網戸屋さんに取り付けてもらえる可能性もあります。

網戸レールを窓枠ピッタリに設置されたい場合は規格サイズならネット注文もできますが、規格外の場合はオーダーメイドになり業者に相談になります。

工事費用については借主負担になるかもしれません。

※筆者は賃貸マンションで借主負担と言われました。

もし工事NGで窓枠を傷つけてほしくないと言われる場合は、レール無しの網戸もあります。

②レール無しの後付け網戸

例えば川口技研の「OKスライド網戸」は、網戸レール無しでサッシをはめ込んで使うタイプもあります。

楽天などのネットションピングでも、後付け網戸は色々紹介されています。

¥11,000 (2022/09/15 14:58時点 | Amazon調べ)

③マグネット式網戸カーテン


レールが取付できない、細かい採寸や工事が面倒で手軽に網戸を取り付けたい場合は、「マグネット式網戸カーテン」の商品もあります。

これは窓枠に両面テープを貼って、網戸をはりつけるため、女性一人でも取り付けができます。

規格外の大きさの窓にもおすすめです。

商品によりますが、幅も80/90/100cmから選ぶこともできます。

うちは1年ほど使用していますが特にはがれるといった事もなく使い続けています。

取付は、接着テープを貼るだけなので女性一人で簡単にできました。

ただし賃貸の場合は退去時に、シール剥がし液などで粘着部を剥がすことになると思います。

3、まとめ

今回は、賃貸マンション物件に網戸が無い理由や対処法、後付け網戸などについてご紹介しました。

すぐ引っ越すという場合は網戸無しでも過ごせるかもしれませんが、数年住むのであれば網戸で自然の風が家に入ってくるので快適に過ごせると思います。

網戸の設置を考える場合は、まずは管理会社や大家さんに相談すると安心です。

これから賃貸マンション物件を探すという方は、網戸があるかどうかもチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる