小室佳代1600万円彫金師に要求の全貌!理由はNY滞在生活費、生命保険?

小室圭さんの母・小室佳代さん。

2022年9月にまたしても金銭トラブルで週刊誌で取り上げられていました。

なんと彫金師の元恋人の男性に1600万円を要求しているそうです。

今回は、1600万円金銭トラブルの全貌についてまとめています。

本記事でこちらの内容が分かります。

・小室佳代が1600万円彫金師に要求したトラブル内容の全貌

・小室佳代が1600万円手に入れるのは時効で難しい

・小室佳代が1600万円彫金師に要求する目的・理由

目次

1、小室佳代が1600万円彫金師に要求したトラブル内容とは?

①時系列:過去交際した男性

前回の400万円金銭トラブルと混乱すると思うので、佳代さんが交際された男性について、時系列でまとめますね。

2002年 元夫・敏勝さん(逝去)

2003年 彫金師Aさんと交際・同棲・別れる

2010年 商社マンXさんと交際、婚約

2012年 Xさんと婚約解消

2021年 Xさんに400万円解決金支払い事態収拾

2022年4月 彫金師Aさんとデート

2022年9月 佳代さんが突然Aさんに1600万円要求

②彫金師Aさんとは誰?

彫金師の男性Aさん(仮名)とは、20年以上前に交際、同棲していた元恋人です。

佳代さんとの出会いは、昔務めていたレストランで働いていたことがきっかけだったとか。

佳代さんの元夫・敏勝さんと出会う前の話です。

Aさんは佳代さんより20歳以上年上。

Aさんの年齢は当時60歳位、2022年現在は70~80代と言われています。

元夫・敏勝さんが逝去された後、Aさんと佳代さんの交際が始まったようです。

同棲していて圭さんの授業参観にも出席するほどの仲。

Aさんの入院や手術の際にも佳代さんが生活を支えていたそうです。

しかし息子の圭さんが中学生になったころ、Aさんと圭さんの折り合いが悪くなり、Aさんとは別れてしまったようです。

圭さんは思春期で、実の父でもないので受け入れがたい思いがあったのでしょうか。

その後しばらく距離をおいていたようですが、連絡はとり続けていたようです。

③商社マンXさんが400万円を佳代さんに要求、解決

その後佳代さんは別の男性、商社マンのXさん(仮名)と交際、婚約。

当時圭さんの大学の学費の一部をXさんが援助していたようです。

圭さんの中高一貫校は「カナディアンインターナショナルスクール」。

学費は6年間で約1515万円。

大学は国際基督教大学(ICU)で、4年で学費608万円。

しかし破局を迎え、婚約は解消されました。

Xさんが佳代さんに貢いでいた費用として、約400万円の返済を要求する金銭トラブルへと発展しました。

2021年に圭さんが間に入って400万円の解決金を支払うことで事態収束したようです。

④彫金師Aさんと寄りを戻したが、突然1600万円を要求

その後佳代さんは彫金師Aさんと寄りを戻します。

2022年4月には左手の薬指に指輪をしてデートに向かう姿が目撃されています。

婚活しているのかと思いきや、一転、佳代さんがAさんに1600万円を要求しています。

「今まで貢いだお金を返して」と主張し、昔交際してた頃の生活費、慰謝料を請求しているようです。

あまりの剣幕に恐怖を感じたAさんは、警察に相談して、事態が発覚しました。

2、小室佳代が1600万円手に入れるのは時効で難しい

今回小室佳代さんがAさんに、1600万円の金銭を請求していますが、要求が通ることは難しいのではないかと言われています。

理由は、民事の慰謝料の請求の時効は3年と言われているからです。

もし被害に気付かないまま時間経過した場合は20年が時効となるようですが、佳代さんとAさんの交際は20年以上前。

生活費、慰謝料の請求が通る可能性はかなり低いのではないかと想像します。

また金銭のやり取りの借用書なども一切残っていないので、彫金師Aさんが返済する義務は無いと思われます。

ではなぜ、佳代さんは突然1600万を要求したのでしょうか。

3、小室佳代が1600万円彫金師に要求する目的・理由

佳代さんの金銭要求する目的、理由についてネット上で噂されている内容をまとめます。

①圭・眞子さん夫婦のニューヨークに滞在したいから

現在息子の小室圭さんと眞子さんは、ニューヨークのマンションで生活しています。

佳代さんは元々海外志向が高くセレブ生活に憧れがあることからニューヨークに滞在したいと考えているのかもしれません。

物価が高いニューヨークで圭さん眞子さんの近くに家を借りて生活するとしたら、月100万円位の出費がかかるのではないかとも言われています。

②生活費の足しにしたいから

生活費の足しにしたいという理由です。

佳代さんは以前に洋菓子店で働いていましたが、今は退職されているようです。

よって仕事をされていないため、佳代さんの月々の生活費は概算でこちらと予想します。

 ・遺族年金 9万円

 ・父親の年金 6万~十数万円ほど

佳代さんの父親の年金についてですが、国民年金の平均が6万円、厚生年金の平均が14万円なのでこの予想です。

庶民的な暮らしをしていく分には十分かと思いますが、佳代さんは高額なアクセサリーを身に着けているので生活費が少なく感じられるかもしれません。

③小室佳代が生命保険の受取人のため?

こちらはあくまでも噂ですが、小室佳代さんが彫金師Aさんの生命保険の受取人になっているという話です。

彫金師Aさんが、知らない間に生命保険を掛けられており、その受取人が佳代さんになっているという話です。

一体どのように生命保険の契約を行えたのか分かりませんが、その契約を知ったAさんが命の危険を感じて警察署に駆け込んだとか。

噂段階ですが、もしそのような契約になっていたら恐ろしすぎですね。

4、まとめ

今回はこちらの内容でお伝えしました。

・小室佳代が1600万円彫金師に要求したトラブル内容の全貌

・小室佳代が1600万円手に入れるのは時効で難しい

・小室佳代が1600万円彫金師に要求する本当の目的・理由

佳代さんの要求が通る可能性は低そうですね。

目的や理由について噂されていることについてまとめました。

2022年10月には小室圭さんの3回目の司法試験合格発表の予定もあり、小室家の動向が気になるところですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる