皇室SNS(インスタ)いつ見れる?宮内庁の解禁時期は?内容や時間がかかる理由も

宮内庁は2022年8月の発表で、積極的な情報発信をするために、SNSを前向きに使用することを検討しているそうです。

皇室の公式インスタ・ツイッターはいつ開設されるのでしょうか。

どんな内容かも気になりますね。

今回は、

・皇室SNS・宮内庁インスタ解禁時期予想

・皇室SNS・宮内庁インスタの目的や内容は?

・開設に時間がかかる理由

こちらの内容でお伝えします。

目次

1、皇室SNS・宮内庁インスタ解禁時期は2023年4月以降?

皇室・宮内庁のSNS解禁日は、2023年4月以降になると想像しています。

理由は、令和5年度の宮内庁の予算案についてこのような発表があったためです。

参事官ポスト1人、広報の職員2人、計3人の増員を要求。

目的は宮内庁ホームページの改訂と、SNSで積極的に情報発信を進めるための増員だそうです。

2023年4月に広報2人が増員されるため、もし皇室SNSが公開されるとしたら早くても2023年4月以降になると想像しています。

※皇室SNS・インスタ開設は決定したわけではなく検討段階です(2022年9月時点)

2、皇室SNS・宮内庁インスタの目的や内容は?

①イメージアップの目的

皇室がSNSを活用する目的は、皇室のイメージアップを図るためだと言われています。

関東学院大の君塚直隆教授(英国政治外交史)によると、世界の主要な王室の多くでSNSが導入されているそうです。

王室や皇族もSNSで積極的に発信する時代に変わったのですね…。

皇室がSNS発信することで、天皇や皇族の人間性が感じられて親しみが増すことを期待しているようです。

また一説には、秋篠宮家の長女小室眞子さんの結婚について物議をかもした報道が相次いだため、そのイメージを払拭したい思いもあるという話です。

②内容は英国王室SNSが参考か

皇室SNSの内容については発表されていませんが、SNS運用が大好評なイギリス王室を参考にするのではないかと言われています。

イギリス王室公式アカウントフォロワー数

・インスタグラム 1290万人

・ツイッター 561万人

・Youtube 103万人

※2022年9月15日時点

凄いフォロワー数ですね。国民に支持されていることが伝わりますね。

英国王室アカウントはほぼ毎日更新されています。

なので宮内庁も英国王室を参考にするとしたら、皇室のご公務や行事、余暇を楽しむ様子の写真をアップされるのではないかと思います。

例えば、新年祝賀や愛子さまがテニスを楽しむ姿、短期留学のご様子などがインスタで拝見できたら楽しみですね。

3、皇室SNS・宮内庁インスタ開設に時間がかかる理由

皇室・宮内庁のSNS解禁日は、2023年4月以降と予想しましたが、開設に時間がかかる理由はなぜでしょうか。

①炎上対策、コメント欄は開放されるのか

秋篠宮家長女の眞子さんと小室圭さんが2021年に結婚された時、小室家の金銭問題などが指摘されて大きなニュースになりました。

SNSでは炎上のリスクを100%回避することはできないため、炎上対策に時間を要すると思われます。

例えば運用ルールを決めたり、投稿では毎回専門家のチェックが欠かせないでしょうね。

コメント欄についてですが、解放すると応援コメントの他に、誹謗中傷のコメントが書かれるリスクもあります。

小室眞子さんが大きく報道された時も、ニュースのコメント欄が荒れているのを目にしました。

皇室SNSは大変注目を集めており、細心の注意で運用されると思うので、開設に時間を要するでしょうね。

関連記事:小室佳代(小室圭・母)1600万円彫金師に要求の全貌!理由はNY滞在生活費、生命保険?

4、まとめ

今回は、こちらの内容でお伝えしました。

・皇室SNS・宮内庁インスタ解禁時期予想

・皇室SNS・宮内庁インスタの目的や内容

・開設に時間がかかる理由

皇室SNSが開設されれば、国民は皇室の活動が身近に感じられるようになるでしょうね。

インスタやツイッターを通して、皇室のご公務や日常が拝見できる日を楽しみにしています。

関連記事:小室佳代(小室圭・母)1600万円彫金師に要求の全貌!理由はNY滞在生活費、生命保険?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる